2017年10月5日木曜日

PC起動できなくなってアセった

無償アップグレードしたWin10でアップデートして再起動するたびにデバイスドライバーのインストールが必要というメッセージが出るのでWin8.1時代のドライバーCD-ROMからインストールしたところ再起動の繰り返しに・・・・ω・
起動時にF7押してBIOS設定のブートメニューから`UEFIを有効にしたところ適切な起動メディアをセットして何かキーを押せというメッセージが出るけど、以前作成した回復メディアのUSBメモリーを差しても無反応。F7押してもBIOS設定すら出ないという絶望的な状態になりました。
Chromebookがあるのでネットで検索したらSIFTキー押しながら再起動でBIOSメニューが出るとのこと。そこから何とか回復パーティションから起動して復元ポイントに戻すことができて直りました。テキトーにいじると困ったことになるんだよね。わかっちゃいるけどやめられない♫

2017年10月1日日曜日

写万部山登山

黒松内でのキャンプからの帰り、いつもバイクツーリングへ行くBUNくんと長万部町の写万部山登山。標高は499.1m です。
登山口までの道路と登山道の入口近くには熊の糞が落ちてました。ザックには熊よけの鈴をつけて行きました。
登山ルートはこれ
登山口には大きな駐車場と登山ボックス、トイレがあります。
森の中の緩やかな広い道を進んで木がなくなるあたりから少し急になって、尾根線にとりつくまでは曲がりくねった急斜面、でも長くはありません。急斜面を登りきって頂上かと思ったらジャンダルムで、その先にホントの頂上が・・・
あるあるですね。稜線から山頂への景色はとてもいい感じ。
約1時間で山頂到着。羊蹄山山頂や噴火湾対岸の北海道駒ヶ岳がよく見えます。
下山開始まで誰にも会いませんでしたがジャンダルムのあたりで登ってくる20人位のパーティーが。80歳くらいの人たちも多かったです。お元気ですね。
しかもその一行と同じ頃登ってきた2人連れには登山口に着く前に抜かれました。は、速い。

高校山岳部OBキャンプ 黒松内 歌才オートキャンプ場ル・ピック

毎年恒例の高校山岳部OBキャンプ、今年は黒松内の歌才オートキャンプ場ル・ピックでした。もう寒いのでバンガローに。

キャンプだけでは物足りないのでニセコへ行って神仙沼駐車場から長沼までトレッキング。片道30分位です。向かいに見えているのはチセヌプリ。長沼は神仙沼に比べると景観は今ひとつですが登山ルートがあるという魅力があります。紅葉はまだこれからという感じでした。ツタウルシは赤くなってましたよ。

ル・ピックでは炭も薪も買うことができます。
照明が明るすぎないのが良いところで星がよく見えます。左の写真は設定ミスで青空に星という不思議な絵になりました。深夜から朝にかけてはバンガローでも寒いほど冷え込んでいました。今シーズンの営業も2017/10/15までです。

2017年9月26日火曜日

ギリシア神話のアンドロメダ

 アンドロメダ、ギリシア神話では美しいお姫様だそうです。父はケフェウス王、母はカシオペア王妃ですが、ひょんなことから海の怪物の生贄にされそうになります。そこへペルセウスが現れて怪物を倒して救われます。その後アンドロメダはペルセウスの妻となりした、めでたしめでたし。
 怪物退治の様子はだいたい、映画 タイタンの戦い のとおりです。蛇の髪を持つメデューサの首で石に変えるという場面ですね。
アンドロメダ銀河はアンドロメダ座の上げた脚の膝の先あたりに見えます。真っ暗な場所でぼんやりと見えるくらいですが結構大きいです。地球からの距離は何と250万光年。大きさは私達の天の川銀河の2倍以上あります。

写真は今朝3時半ころの撮影 街中なので光害がひどく、私の目では見えません。星を頼りにレンズを向けて試し撮りを繰り返してフレーミングしました。

 ISO 25600
 f 5.6
 ss 1.3秒
60枚撮影したうちの47枚を合成したものです。う〜ん、銀河の渦巻き構造が見えるほどには写ってませんね。まだまだだね。


2017年9月24日日曜日

アンドロー梅田を探して

アンドロー梅田って誰? という人がほとんどでしょう。私が若い頃のアニメに出てきたキャラクターです。

230万年光年離れた大銀河も真っ暗な場所でぼうっと見える程度で、いつも私はロスト・イン・スペース状態なんです。見えている星の光を頼りに正確な位置がつかめれば何とか写せそうなのでネットでお勉強しました。
 ペガスス座の秋の大四辺形からカシオペアに近い側のの恒星アルフェラッツからアンドロメダ座の股にあたる恒星ミラクをたどればアルフェラッツとミラクからカシオペア側に直角三角形を想定して直角の角あたりにM31アンドロメダ銀河があるはずです。

フルサイズカメラの300mmレンズで見るとミラクがファインダーの端寄りに見えるくらい(時間と向きで変わるけど)で高感度撮影または長時間露光で撮れるはずです。

今回はEOS6DのISO16000、SS1秒で赤道儀なしの連射。36枚を合成して写真にしてみました。残念なことにフォーカスがイマイチでした(T_T)
 でもこれからは迷わずに探せそうなので希望が持てます。

2017年9月22日金曜日

THETA SC での星空撮影

天の川を撮影するために広角レンズの購入を考えていましたがアプリに入っていたサンプル画像を見たらTHETA SC で撮影できそうなので試してみました。費用は高価な広角レンズの半分以下です。星雲撮影は厳しいですけど全天撮影するならコスパ最高です。

撮影するときはこんな感じ
星座雲台ポラリエとTHETAの間にエクステンションをつけているのは三脚が大きく写らないようにするためです。


撮影画像はこんな感じ
簡易赤道儀使用 ISO100 60秒 1枚 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 天の川部分だけトリムして調整したのがこれ。

2017年9月20日水曜日

THETA SC にも神アプデ降臨!

THETA SC には上位機種にある機能のいくつかは省かれてます。廉価版なのでしょうがないよね、と思っていたら突然の大盤振る舞い、ファームウェアアップデートで新しい機能が使えるようになりました。PCとUSBケーブルで接続してアップデートするのですが、THETAが認識されない・・・あれ? 調べてみたら付属の専用USBケーブル使わないとだめなんですと。試してみたら一発認識。アップデート後THETAを再起動するとメニューが一新。インターバル合成とマルチブラケット撮影が可能に。また、撮影オプションに色温度指定も可能になりました。
カメラ内でインターバル合成できるのはとても魅力です。暗い場所での撮影や星景写真のノイズ低減ができるのではと期待してます。マルチブラケット撮影も滅多に行けない場所で失敗が許されないときに便利ですね。

2017年9月16日土曜日

イワオヌプリ登山キャンプ

五色温泉からニセコ・イワオヌプリ登山キャンプです。9/15に登って疲れるから一泊キャンプして翌日函館へ帰りました。
写真は五色温泉からの登山口。天国へ続く地獄の急階段。イワオヌプリは緩急斜面が交互にあるので体力のない私でも割りと苦痛を感じないで登れる山です。
 五色温泉駐車場に到着すると小雨。午後から晴れる予報なので様子見。
 12:30、晴れてきたので登山開始。五色温泉は標高765m、イワオヌプリは1116mなので350mほどの行程です。神社の少し上にあるボックスで登山届を記入して最初は急な階段を登ります。30分ほどで標高800m、少し傾斜が緩やかになってほっと一息。
木々の間を抜ける砂礫の道。
ツバメオモトの美しい青が目を引きます。マイズルソウの赤い実もたまに見かけました。シラタマノキの白い実もいたるところにありました。
 登山口から1時間ほどで最後の急登攀に入ります。白い砂礫が敷き詰められた広場にケルンがあって道は左右に別れます。どちらも山頂方向へ続いています。右が少し急で短いです。イワオヌプリはアイヌ語で硫黄の山を意味しますが実際、足元に沢山純度の高い美しい黄色の硫黄の結晶が落ちています。
これを30分登ってイワオヌプリ展望所。実はこれ頂上ではありません。写真は一緒に登った高校山岳部からの友人BUNくんです。
雲がかかって視界が悪く下山ルートを間違えました。一度、展望所に戻って視界が良くなったときに下山道らしき道を降り始めると山頂にかかる雲が晴れて青空が見えてきました。チャンスなのでもう一度展望所に戻ると周囲を見渡すことができました。


視界がひらけて気がつくといま下山ルートと思って降りていた道は山頂方向へ続いているようで、下山ルートは違うところにありました。岩だけで踏跡がはっきりしない山では岩にあるペンキの矢印標識やケルンを頼りに歩かないと視界が悪いときに道迷いをする危険があることを実感しました。地図には展望所から山頂への道は書かれていません。しっかりとオリエンテーリングできない場合は立ち入らないほうが良いかもしれません。

 下山は1時間くらい。途中でトレイルランニングの格好で登ってきた若者は山頂へ行ってから私達を追い抜いて降りていきました。は・速い。
五色温泉は少しだけ紅葉が始まってました。そのまま車で降りてニセコ曽我森林公園でキャンプです。 

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2017年9月13日水曜日

有珠山ツーリング

函館から道央自動車道をひた走り洞爺湖へ。目的地は昭和新山と有珠山ロープウェイです。写真は火口原展望台から見える大有珠。

昭和新山、昭和19年(1944)に噴火とともに誕生した山です。


オオケタデ、鮮やかな赤色。



ヤマザクラのサクランボ、背景は大有珠です。


2017年9月11日月曜日

道南四季の杜公園 小川の里ゾーン・トレッキング

道南の秋が始まっています。気になって撮っておいた花、調べたらハッカのようです。


サラシナショウマ、たまたまG+で投稿があって名前を知ることができました。



キツリフネ。夏にサロベツ湿原遊歩道でも見かけました。



こちらはツリフネソウ。




秋といえばハギ。




白いハギ、これ大きいです。ソロテントくらい。


ヒメキマダラヒカゲ、アキノキリンソウで吸蜜中。

2017年9月8日金曜日

恵山登山ツーリング

BUNくんとツーリングです。走るだけではつまらないので恵山へ行って山歩きを。
Geographicaで記録したトラックです。一度間違って登山コースから椴法華方向へ降りそうになって引き返してます。

恵山駐車場のパノラマから切り出した写真です。ここから結構トレッキングコースがあります。今日は恵山山頂へトライ。
噴火口の上はこんな様子で急峻な崖ですが登山道は左側から回り込む緩やかな上りでコースもよく整備されてます。駐車場から1時間半で頂上へ。道を間違わなければ1時間ちょっとくらいかも。
頂上は奇岩の立ち並ぶ別世界。とても良い山でした。


ツーリング動画はこれ

2017年8月28日月曜日

THETA をスキーで360°アクションカムに

Panasonic のハンドル用マウントをスキーポールに取り付けようと思ったらポールが細くて駄目でした。

Contour用のマウントベースを噛むことでTHETAを取付可能に。これでスキーの360°ムービー撮影準備完了。

2017年8月27日日曜日

theta360 へ投稿

RICOH Theta360.com
 への動画投稿はPCアプリからしかできないようです。しかもサイズがかなり限定されて50MB分(約15秒)の長さだけ。
函館梁川公園 わんころ散歩 2017/8/27 - Spherical Image - RICOH THETA

2017年8月25日金曜日

THETA持って八郎沼へタイヤ慣らし後半

 小・中学校は新学期が始まっていますが遅ればせながら夏が戻ってきた感じの函館です。私は今年初めてメッシュジャケットを着ました。
函館港に帆船がいるという情報が入ったので津軽海峡フェリーターミナル近くから写真撮影。
海王丸のようです。


 八郎沼へ行ってTHETA のテスト。その前に普通の写真ね。


これがTHETA SC で撮った動画です。ほとんど動きませんけど(^o^)

RICOH THETA SC

パノラマ写真と360°ムービーが撮れるRICOH THETA SC が安くなったので入手しました。





手持ちでシャッターボタン押しても撮れますが自分が写っちゃうので三脚を使い、wifi接続したスマホから撮ります。画像もスマホに転送。


撮ったのがこれ。あれ? 360°パノラマビューアー表示になりませんね。






360°ムービーはこれ


360movie Hachiro-numa Hokuto-shi Hokkaido #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2017年8月19日土曜日

やっと晴れた819の日 ピレリーの慣らしに

 10日ぶりくらいで青空が広がった函館です。奇しくも今日は819の日。交換したてのピレリー・エンジェルGTの慣らしに行ってきました。
函館周辺を一回り、51km走りました。慣らしとしては、まだ半分ですね。

ワィンディングは走ってないので両端は結構残ってます。私の場合はワィンディング走っても両端は残るんですけどね。


帰ってきたら楽天で買ったモバイルバッテリーが届いてました。11200mAhでフラッシュライトとしても使えます。今のモバイルバッテリーと合わせると2万mAhあります。これでカメラ、スマホ、ヘッドセット、アクションカムの電力がキャンプツーリング3日はもつかな?

2017年8月15日火曜日

天使の羽

ランドセルじゃありません。ピレリーのANGEL GT です。

今まではブリジストンのBT023。4年前に交換して1万km走りました。年間2500km、意外と走ってないね。

2017年8月14日月曜日

ツーリング記録に役立つGPSロガー Geotracker (androidアプリ)

GPSログを記録するandroidアプリ・Geotracker の紹介です。道北ツーリングで初めて使ってみましたがスグレモノです。Googleマップのナビと併用しても問題なく使えました。
Geotrackerはバックグラウンドで動作するので記録の開始、終了、ポーズのボタンをタッチするだけです。ログデータは GPX,KML,KMZ いずれかの形式で共有できるのでGoogleドライブにでも保存しておいて後でGoogleのマイマップとしてルートマップを作成できます

 アプリのマップルートの一点をロングタップするとその場所での時刻、高度、速度、出発地点からの距離が表示されます。



ログ記録中はアプリを終了してもバックグラウンドで記録し続けているので、通知域を上からスワイプして表示すると
PAUSE,STOP,MARKER設定が可能。休憩や食事の場合に役に立ちます。

2017年8月7日月曜日

道北ツーリング 2017 7日目 ニセコから函館

2017/8/7 ニセコ曽我森林公園から函館まで
ルートマップはこれ

 毎度のことですけど最終日は帰るだけなのであっさり風味です。写真はサイトから見える羊蹄山の朝です。
7:05、曽我森林公園を出発。

ニセコパノラマライン、アンヌプリが正面に。途中から昆布温泉へ降りて国道5号を。

 長万部、国縫を過ぎて八雲ICから道央自動車道で一気に大沼公園ICまで。
そして9:45、函館に帰って来ました。
本日の走行距離は179km。
7日間のツーリング全体では1636km、燃料消費率は28.7km。
1万km走ったタイヤは摩耗が限界になってました。雨に遭わなくて良かったです。また出費がかさむわい。


道北ツーリング 2017 6日目 旭川からニセコ

2017/8/6 ドーミーイン旭川からニセコ曽我森林公園まで
 今日は会津からおいでのハーレー乗りのHiroさんとニセコまで走ります。
ルートマップはこれ

 7:15、ドーミーイン旭川を出発。国道12号を三笠まで。
 9:10~9:50、長沼へ行って道の駅・マオイの丘公園で休憩。旭川から129km。ライダーが大勢集まってました。

 10:20~11:20、道の駅サーモンパーク千歳とサケのふるさと千歳水族館。水族館は入館料800円。十分に楽しめました。実際の千歳川を泳ぐ自然の魚を地下から見られる窓もあります。
12:20~13:00、道の駅フォーレスト276大滝で昼食。千歳から56km。
隣にもある きのこ王国が出てしまい今ではすっかり人気がなくなってしまったのですが混雑するときに食事するには好都合で す。写真はHiroさん。

すぐ近くですが三階滝に寄り道。
暑いので涼むのに良い場所です。
14:35~15:10、京極町の吹き出し公園。フォーレスト276大滝から44km。
 このあとニセコの道の駅でHiroさんとお別れ。Hiroさんはこのまま函館へ。
函館で宿泊して早朝のフェリーで青森へ渡り一気に会津までお帰りです。どうぞお気を付けて。
私はニセコでキャンプです。

 
15:35~16:35、ニセコ駅前の綺羅の湯。京極から24km。
 16:40、曽我森林公園。本日の走行距離は275kmでした。
 この夜、ここで初めて料金徴収の人が来ました。元々有料300円なのは知っていましたが、今まで徴収係の人を見たことがなかったので無料になったのかと思っていました。
 動画はこれ