2017年8月19日土曜日

やっと晴れた819の日 ピレリーの慣らしに

 10日ぶりくらいで青空が広がった函館です。奇しくも今日は819の日。交換したてのピレリー・エンジェルGTの慣らしに行ってきました。
函館周辺を一回り、51km走りました。慣らしとしては、まだ半分ですね。

ワィンディングは走ってないので両端は結構残ってます。私の場合はワィンディング走っても両端は残るんですけどね。


帰ってきたら楽天で買ったモバイルバッテリーが届いてました。11200mAhでフラッシュライトとしても使えます。今のモバイルバッテリーと合わせると2万mAhあります。これでカメラ、スマホ、ヘッドセット、アクションカムの電力がキャンプツーリング3日はもつかな?

2017年8月15日火曜日

天使の羽

ランドセルじゃありません。ピレリーのANGEL GT です。

今まではブリジストンのBT023。4年前に交換して1万km走りました。年間2500km、意外と走ってないね。

2017年8月14日月曜日

ツーリング記録に役立つGPSロガー Geotracker (androidアプリ)

GPSログを記録するandroidアプリ・Geotracker の紹介です。道北ツーリングで初めて使ってみましたがスグレモノです。Googleマップのナビと併用しても問題なく使えました。
Geotrackerはバックグラウンドで動作するので記録の開始、終了、ポーズのボタンをタッチするだけです。ログデータは GPX,KML,KMZ いずれかの形式で共有できるのでGoogleドライブにでも保存しておいて後でGoogleのマイマップとしてルートマップを作成できます

 アプリのマップルートの一点をロングタップするとその場所での時刻、高度、速度、出発地点からの距離が表示されます。



ログ記録中はアプリを終了してもバックグラウンドで記録し続けているので、通知域を上からスワイプして表示すると
PAUSE,STOP,MARKER設定が可能。休憩や食事の場合に役に立ちます。

2017年8月7日月曜日

道北ツーリング 2017 7日目 ニセコから函館

2017/8/7 ニセコ曽我森林公園から函館まで
ルートマップはこれ

 毎度のことですけど最終日は帰るだけなのであっさり風味です。写真はサイトから見える羊蹄山の朝です。
7:05、曽我森林公園を出発。

ニセコパノラマライン、アンヌプリが正面に。途中から昆布温泉へ降りて国道5号を。

 長万部、国縫を過ぎて八雲ICから道央自動車道で一気に大沼公園ICまで。
そして9:45、函館に帰って来ました。
本日の走行距離は179km。
7日間のツーリング全体では1636km、燃料消費率は28.7km。
1万km走ったタイヤは摩耗が限界になってました。雨に遭わなくて良かったです。また出費がかさむわい。


道北ツーリング 2017 6日目 旭川からニセコ

2017/8/6 ドーミーイン旭川からニセコ曽我森林公園まで
 今日は会津からおいでのハーレー乗りのHiroさんとニセコまで走ります。
ルートマップはこれ

 7:15、ドーミーイン旭川を出発。国道12号を三笠まで。
 9:10~9:50、長沼へ行って道の駅・マオイの丘公園で休憩。旭川から129km。ライダーが大勢集まってました。

 10:20~11:20、道の駅サーモンパーク千歳とサケのふるさと千歳水族館。水族館は入館料800円。十分に楽しめました。実際の千歳川を泳ぐ自然の魚を地下から見られる窓もあります。
12:20~13:00、道の駅フォーレスト276大滝で昼食。千歳から56km。
隣にもある きのこ王国が出てしまい今ではすっかり人気がなくなってしまったのですが混雑するときに食事するには好都合で す。写真はHiroさん。

すぐ近くですが三階滝に寄り道。
暑いので涼むのに良い場所です。
14:35~15:10、京極町の吹き出し公園。フォーレスト276大滝から44km。
 このあとニセコの道の駅でHiroさんとお別れ。Hiroさんはこのまま函館へ。
函館で宿泊して早朝のフェリーで青森へ渡り一気に会津までお帰りです。どうぞお気を付けて。
私はニセコでキャンプです。

 
15:35~16:35、ニセコ駅前の綺羅の湯。京極から24km。
 16:40、曽我森林公園。本日の走行距離は275kmでした。
 この夜、ここで初めて料金徴収の人が来ました。元々有料300円なのは知っていましたが、今まで徴収係の人を見たことがなかったので無料になったのかと思っていました。
 動画はこれ



道北ツーリング 2017 5日目 朱鞠内から美瑛そして旭川

2017/8/5 朱鞠内湖から旭川を越えて美瑛四季彩の丘そして旭川へ戻ります。この日はアクションカムのSDカードが満杯で動画がありません。会津のHiroさんが新しいハーレーで北海道ツーリングに来ているので旭川で合流しました。
 幌加内、江丹別経由の設定をしたルートをGoogleマップのナビが勝手に道央自動車道経由に変えてしまいました。勝手に変えるなんて余計なお世話は迷惑です。このため見たい場所が一部見られませんでした(-_-メ)
ルートマップはこれ

 夜の間に降った雨が朝方まで続いていたので出発をチェックアウトギリギリまで延ばしたら天気が回復してきました。
 10:00、朱鞠内を出発。士別剣淵IC~旭川北ICまで道央自動車道(不本意ながら)。
 12:15~15:05、美瑛町の四季彩の丘で昼食と花々で彩られた丘をじっくり歩きました。かなり混雑していますが見る価値があります。朱鞠内から122km。










四季彩の丘から再び旭川市内に戻って本日の宿、ドーミーイン旭川へ。
15:00、到着。四季彩の丘から34km。本日の走行距離は156km。この日は旭川夏まつりで盛況でした。
 夕方に到着した会津のHiroさんと旭川市内の成吉思汗・大黒屋で一杯。Hiroさんとは会津おんもしぇ祭りでお会いして以来2年ぶりです。翌日はニセコまで一緒に走ります。

道北ツーリング 2017 4日目 稚内から朱鞠内湖

2017/8/4 バイクステーション稚内から朱鞠内湖畔のレークハウスしゅまりないまで。宗谷丘陵、浜頓別のベニヤ原生花園、クッチャロ湖、朱鞠内湖を見ます。
ルートマップはこれ


 8:45、RBバイクステーション稚内を出発、宗谷岬方向へ。
9:00、宗谷丘陵で写真撮影、バイクステーション稚内から18km。
周氷河地形の皿状地が観察できます。
谷のある山の上側をカンナで削ったような地形。削ったカンナが氷河です。


9:15、宗谷岬公園。宗谷丘陵パーキングから5km。観光客が集まる宗谷岬のすぐ上です。宗谷岬から登っていくこともできますがかなり急な坂を上るので宗谷丘陵からのアプローチが楽です。
旧日本軍望楼があって日本最北端の地と間宮林蔵の碑を見下ろす場所です。




10:25~11:00、浜頓別町のベニヤ原生花園。宗谷岬から61km。3日前に熊が出たので木道は立ち入り禁止でした。残念。


ビジターセンター周辺でもきれいな花が咲いていました。ハマナス、エゾカワラナデシコ、グガイソウなど。






11:15~12:35、クッチャロ湖畔の浜頓別温泉ウイング(写真右下)で昼食と写真撮影。ベニヤ原生花園から5km。右上の建物は湖畔の水鳥観察館、骨はコハクチョウです。クッチャロ湖畔キャンプ場は200円でとてもきれいなサイト、いつか泊まって見たいです。



浜頓別から内陸へ進み、中頓別町の寿公園にはF-104JとSLが展示してます。ちょっと止まってパチリ。





13:15~13:35、暑いので道の駅ピンネシリでソフトクリーム。クッチャロ湖から36km。ここはピンネシリ岳登山の拠点。キャンプ場と温泉もあります。



 ピンネシリから音威子府、美深を経由して朱鞠内湖へ。今日の宿はレークハウスしゅまりない(写真右上)。
15:05、到着。ピンネシリから100km。



 宿の廊下から湖畔で魚を捕るアオサギが見えました。釣りをする人向けの宿という感じです。夕食はダッチオーブンで調理したチキンと野菜、美味しかったです。
周辺で写真を撮って見ました。
本日の走行距離は225kmでした。

動画はこれ

道北ツーリング 2017 3日目 初山別から稚内まで

2017/8/3 いよいよ今回のツーリングのメイン部分です。サロベツ湿原をトレッキングして稚内で温泉と買い物。
ルートマップはこれ


 8:00、初山別みさき台公園を出発。
9:05~10:20、幌延ビジターセンター木道をトレッキング。長沼のほとりを歩きます。初山別から58km。


サワギキョウ、コウホネ、ノハナショウブ、クサレダマが咲いていました。


10:45~11:45、サロベツ湿原センター木道をトレッキング。幌延ビジターセンターから22km。泥炭を採掘するのに使ったというしゅんせつ船が置かれていました。写真は載せないけど動画に入っています。
 ハンゴンソウ、タチギボウシ、キツリフネ、ナガボシノワレモコウが咲いていました。
 サロベツ原野を抜けてオロロンラインまでは本当に果てしない平らな原野をまっすぐ走る不思議な空間です。





12:35~13:05、ノシャップ岬の樺太食堂で昼食。サロベツ湿原センターから52km。








うにだけうに丼、4536円也。高いけど雲丹の量が2倍くらいあります。








 
13:15~14:55、稚内副港市場の港の湯で入浴と、
稚内丸善 (マリンギフト港店)で買い物。樺太食堂から6km。



15:10、レッドバロン・バイクステーション稚内到着。ここでキャンプです。
副港市場から9.5km。本日の走行距離は147kmでした。
副港市場隣の稚内丸善で買った冷凍生タラバを焼きガニに。普通は茹でたタラバの冷凍で赤いですが。生タラバは焼く前は青い色をしていて味が全く異なります。とても甘くてジューシー、ぜひお試しあれ。






動画はこれ

道北ツーリング2017 2日目 ニセコから初山別まで

2017/8/2 道北ツーリング2日目 ニセコ曽我森林公園から初山別のみさき台公園まで。この日はGoogleマップのナビで2つほどの問題が。一つ目は倶知安~キロロの間で一部圏外があって地図が表示されないこと。これに対しては事前にマップをダウンロードしておけば大丈夫。もう一つは戻るのボタンをうっかり押すと前回のルート検索が表示されて違う場所に案内される恐れがあること。このため茨戸あたりから東へルートがそれてしまい。設定しなおして本来のルートに戻りました。
 ルートマップはこれ

7:25、ニセコ曽我森林公園を出発、赤井川を目指します。キロロスキー場の方向ね。
赤井川から小樽市朝里へ向かい、朝里IC~銭函ICで道央自動車道を使用。
そこから一気に石狩方向へ北上、オロロンラインへ。この途中でナビ操作ミスのため不必要に東へルートがそれています。

 10:25~10:40、厚田展望公園で水分補給、ニセコから150km。ここは恋人の聖地。
立派な海浜プールがあります。


11:45~12:40、厚田から67km。増毛町 漁師の宿 清宝で昼食。活海老丼2,160円也。

 生きた海老がご飯に乗っていて食べるの大変でした。3回ほど丼から飛び出すんだもの。



14:20、初山別みさき台公園到着、本日の走行距離は311km。しょさんべつ天文台近くのサイトと一段下にあるサイトがあります。天文台側を選択。無料になってました。

夕焼けがきれい。日が沈むころ利尻島も見えてきました。

天文台は200円で中を見せてもらえます。北海道で3番目に大きな反射望遠鏡で恒星、惑星、星雲、月などを見せてくれるだけでなく、わし座アルタイルが高速で自転しているため横に伸びていること、恒星の温度と色、その寿命、超新星爆発と爆発後の姿など色々なことを教えてくれました。

動画はこれ








道北ツーリング20171日目 函館からニセコまで

2017/8/1 函館からニセコ曽我森林公園まで
ルートマップはこれです。

 12:30、函館を出発して函館新道で七飯町峠下まで。国道5号を進み、大沼公園ICから道央自動車道で八雲ICまで。黒松内ICまで行っても良いけど急がないし経費節減のため流れが良くなる八雲からは一般道。
14:35~15:00、道の駅くろまつないで休憩、函館から138km。
15:45~16:35、ニセコ駅前の温泉・綺羅の湯で入浴。黒松内から43km。
綺羅の湯から5分で曽我森林公園(東啓園)
NAC(ニセコアドベンチャーセンター)のキッズサマーキャンプをやっていて子供たちで一杯でした。
今日の走行距離は181kmでした。
夜にはこんな月が。
動画はこれ